忍者ブログ
和 路流(Nago Mitill) のブログ、*Eternal×Blue* ~空の下、どこまで届くか分からない歌~ へ、ようこそお出で下さいました。こんにちは!ご訪問、ありがとうございます。当ブログは、自作の詩、Poetryのページとなっております。拙作ですが、無断転載・転用は、禁止で願います。    コメントなど、お気軽にお声をお掛けください♪初訪問の方は、最古記事トップ「空の下で、あなたと生きる」の追記・備忘録を、ぜひご覧ください!
[18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

                                                Nago Mitill

100年たったら、 会いにいきます。

その日まで、 私は ここで生きて行きます。

 

私は、 とても不器用な人間ですが

胸に いつも 問いかけ続けているのです。

まだ、 私には ここで

できることが、 あるのではないかと。

 

私の名を呼んでくれた

あなたの声が この胸に残っているから

私は たとえ独りでも

心温かく、 満ち足りて、 歩いて行けるのです。

 

晴れた日には、

天頂目指して飛び立つ鳥を 見上げるような

そんな気持ちで、 あなたのことを思います。

 

遠い空へ祈ってほしいと望んだ あなたは

いつまででも、 私を待っていてくれると言った。

だから私は、 どこまで届くか わからなくても

私たちの声を伝えるために、 ここで歌い続けていきます。

 

どれほど暗い夜が来ても

高らかに夜明けを告げる朝を、 私が夢見ていられるのは

あなたの隣、 手をのばして 分かり合える場所に

どんな時も 微笑んで立てる私でありたいと望むからなのです。

 

100年たったら、 会いにいきます。

遠い空の向こう、 青く淡い光の彼方

…あなたのところへ、 私は かえります。

 

その日まで、 私は ここで生きて行きます。

 

                              (1994年・筆/2006年・改)


[備忘録]

「100年たったら…」の節に、寿命の最後まできちんと生き抜くという決意を込めてみました。100年たったら、普通の人間の場合、確実に普通は死んでると思うので。

「100年たったら…」の元ネタは、1994年の時点で書かれていたのですが、こうして書き出してみると、「いま、会いにゆきます」に微妙に対抗してるような気がしますね。いや、今会っちゃいけないんだと(笑)。あれは、死者のほうが会いに来るので、逆ですが。

 

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
プロフィール
HN:
Nago Mitill (和 路流)
性別:
非公開
職業:
人間の類。
趣味:
放浪(←方向音痴)。放浪ついでに、穴場のCafe探し。
自己紹介:
こんにちわ。へっぽこ素人詩人、なごみちです。ブログ運営も素人。PCとは疑心暗鬼の付き合いです。
詩は思いついた時に書いてます。まったくもってノロノロなブログですが、週一更新を心がけております。のんびりご賞味下さい。
最新CM
[04/23 淺見砂麻莉]
[01/05 Nago Mitill]
[11/24 淺見砂麻莉]
[11/23 Nago Mitill]
[11/12 淺見砂麻莉]
ブログ内検索
カウンター
最新TB
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.