忍者ブログ
和 路流(Nago Mitill) のブログ、*Eternal×Blue* ~空の下、どこまで届くか分からない歌~ へ、ようこそお出で下さいました。こんにちは!ご訪問、ありがとうございます。当ブログは、自作の詩、Poetryのページとなっております。拙作ですが、無断転載・転用は、禁止で願います。    コメントなど、お気軽にお声をお掛けください♪初訪問の方は、最古記事トップ「空の下で、あなたと生きる」の追記・備忘録を、ぜひご覧ください!
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

                                              Nago Mitill

手のひらを 空へ かざそう。

瞳を軽く 交わしあい、

そして、 僕たちは生きていこう。

 

いつの日か、 何処からともなく集まっていた。

他人と自分の涙で、 冷たく手を染めて巡り会って。

新たな自分が知ることを、 互いに、 認め。

そして、 僕たちは再び 生き始めるのだろう。

僕ら、 この心臓が 打ち始めた時は 違うけれど

一緒に居れば、 きっと必ず、 鼓動が重なる瞬間が存在する。

 

罪を許してくれとは、 互いに問わない。

ただ、 誰もが 悲しみを胸に抱えて

いつか、 それを語り合えればいいと

ここから 互いのために 祈っている。

魂の熱を 分かち合おう。

この手は、 誰かを支えるためにある。

 

「善」 でも、 「悪」 でも

どちらでも構わないし、 どちらである必要性もない。

ただ この手を差し伸べるから、 力強く 笑って。

そして、 共に生きていこう。

自分が信じ、 愛するもののために。

未来を共に夢見ることが許される、 この天国の底で。

 

手のひらを 空へかざそう。

瞳を 軽く交わしあい、

そして、 僕たちは生きていこう。

 

                                              (1997年・筆)

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
プロフィール
HN:
Nago Mitill (和 路流)
性別:
非公開
職業:
人間の類。
趣味:
放浪(←方向音痴)。放浪ついでに、穴場のCafe探し。
自己紹介:
こんにちわ。へっぽこ素人詩人、なごみちです。ブログ運営も素人。PCとは疑心暗鬼の付き合いです。
詩は思いついた時に書いてます。まったくもってノロノロなブログですが、週一更新を心がけております。のんびりご賞味下さい。
最新CM
[04/23 淺見砂麻莉]
[01/05 Nago Mitill]
[11/24 淺見砂麻莉]
[11/23 Nago Mitill]
[11/12 淺見砂麻莉]
ブログ内検索
カウンター
最新TB
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.