忍者ブログ
和 路流(Nago Mitill) のブログ、*Eternal×Blue* ~空の下、どこまで届くか分からない歌~ へ、ようこそお出で下さいました。こんにちは!ご訪問、ありがとうございます。当ブログは、自作の詩、Poetryのページとなっております。拙作ですが、無断転載・転用は、禁止で願います。    コメントなど、お気軽にお声をお掛けください♪初訪問の方は、最古記事トップ「空の下で、あなたと生きる」の追記・備忘録を、ぜひご覧ください!
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

                                              Nago Mtill

瞳を閉じた、 夜空の下の君

君が その目を開く、 次の瞬間

僕は 自分が どうなっているか、 この頃 不安なんだ。

君が 本当に涙を止めるまで

もし、 僕がここに居られないとしたら、 ごめん、 あやまるよ。

君は 生きていって

さあ、 前を向いて

僕の愛する君の命は、 とても とても 美しいのだから。

 

何かを失うのが、 今の僕には とても怖いんだ。

歳を とったせいかもしれない、

これまでに得たものを失うのが、 僕には怖い。

でも、 それは僕だけのものじゃなくて、

きっと、 君にもある不安だね。

 

色々なものを失っていくのが、 人生なんじゃないかと

君は思うかもしれないし、 僕も そう思ったことがある。

だけど、 気づいたんだ。

2つしか手のない人間が

すべてのものを掴んだまま ずっと 離さないでいることなんて、

出来るはずが なかったんだってことに。

 

おぼえておいて。

たとえ 目には見えなくなっても、 大切なものは 必ず、

何時までだって 君の手のなかに、 しっかり包まれているんだ。

たとえば 僕が この世界から いなくなっても、 

僕の言葉は 君の心に ずっと 残るように。

君が 何もかも失くしてしまったと 思ってしまうのは

 大事にしすぎて、 手を強く握り締めているせいなんだ。

ほら、 手を開いてごらん。

君が探してるものは、 きっと そこに見つかるから。

 

だから どうか

手をのばして 新しいものを世界に求めること、 恐れずにいて欲しいんだ。

真っ直ぐに前へ、 生きていって欲しいんだ。

 

もう 泣かないで。

僕が溜めておいた、 僕の一生分の涙を

僕は 君に残していくから。

君の胸が、 乾いてしまわないように。

 

瞳を閉じた、 夜空の下の君

 君が その目を開く 今、

僕は 君に向けて 精一杯 ほほえむ。

まだ僕は ここに、 君の隣に居るよ。

ここに居られるあいだは、僕は 精一杯 君の涙を受け止める。

でも、 もし 僕が ここに居られなくなる、 その時が来ても

君は 生きていって

さあ、 前を向いて

僕の愛する君の命は、 とても とても 美しいのだから。

 

さよなら、 愛しい君。

 

                                (2000年・筆)


[備忘録]

「僕」が「きみ」に語りかけてる時は、気持ちとしては、お父さんが娘に語りかけてるような感じなんですよ。

まあ、今は、愛する君が隣に居てくれて、自分を頼りにしてくれていて、とても幸福なのですが、今度は、自分が死んじゃった後、愛する君がどうなっちゃうのか心配になるんですね。

長生きすると、自分の周囲の人たちは、どうしても先に死んでしまいますから、人生は色々なものを失っていく道行きのように感じられることもシバシバ。でも、それはマイナス思考でして、もっとポジティブに新しい人脈作りとかに励むこともできるわけですね。

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
プロフィール
HN:
Nago Mitill (和 路流)
性別:
非公開
職業:
人間の類。
趣味:
放浪(←方向音痴)。放浪ついでに、穴場のCafe探し。
自己紹介:
こんにちわ。へっぽこ素人詩人、なごみちです。ブログ運営も素人。PCとは疑心暗鬼の付き合いです。
詩は思いついた時に書いてます。まったくもってノロノロなブログですが、週一更新を心がけております。のんびりご賞味下さい。
最新CM
[04/23 淺見砂麻莉]
[01/05 Nago Mitill]
[11/24 淺見砂麻莉]
[11/23 Nago Mitill]
[11/12 淺見砂麻莉]
ブログ内検索
カウンター
最新TB
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.