忍者ブログ
和 路流(Nago Mitill) のブログ、*Eternal×Blue* ~空の下、どこまで届くか分からない歌~ へ、ようこそお出で下さいました。こんにちは!ご訪問、ありがとうございます。当ブログは、自作の詩、Poetryのページとなっております。拙作ですが、無断転載・転用は、禁止で願います。    コメントなど、お気軽にお声をお掛けください♪初訪問の方は、最古記事トップ「空の下で、あなたと生きる」の追記・備忘録を、ぜひご覧ください!
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

                                              Nago Mitill

「私は、 夜明けと共に この大地へ やって来て、
この陽が沈めば、 海へ帰らねばなりません。

この空の下では、 失うものばかり。
大切なものは、 何も見えない。

ですが、 愛しいあなた、 私が この地で出会った あなた、
私は ずっと呼び続けるでしょう…
愛しい人、 愛しい人、 愛しい人よと」

 

今、 ようやく声は 歌い始めたのに

はや日は暮れて、 夕闇がせまる。

今ここに 強く、 誇り高く、 響く歌は

次の瞬間には、 過去になってしまう。

 

この日最後の太陽が、 低く強く、 輝く。

何一つ残せなかったとしても、 かまわない。

この一瞬の旋律が、 あなたの記憶に残る

それが、 私の鮮やかな永遠。

 

一日の終わり、 

世界を包む、 濃く、 赤い光。

美しい、 たとえようもない

命の色、 血潮の光。

 

そして 現れる、 淡い宵闇

全ての色を奪って

歌声は、 遠く 闇へと消える。

 

「…ですが、 愛しいあなた、 私が この地で出会った あなた、
私は ずっと 呼び続けるでしょう… あなたの名を
愛しい人、 愛しい人、 愛しい人よと」

 

                                              (1998年・筆)


[備忘録]

ariaです。確か、着想はモーツアルトかなんか(←失礼)の曲からもらってます。

言わずもがなですが、「」カッコのなかの部分は、アリアの歌詞にあたります。私が勝手に作ったアリアです。ピアノ旋律の静かな音が、一応ついてます。原文は英語なんですが、色々、間違ってそうなんで、和訳してます。

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
プロフィール
HN:
Nago Mitill (和 路流)
性別:
非公開
職業:
人間の類。
趣味:
放浪(←方向音痴)。放浪ついでに、穴場のCafe探し。
自己紹介:
こんにちわ。へっぽこ素人詩人、なごみちです。ブログ運営も素人。PCとは疑心暗鬼の付き合いです。
詩は思いついた時に書いてます。まったくもってノロノロなブログですが、週一更新を心がけております。のんびりご賞味下さい。
最新CM
[04/23 淺見砂麻莉]
[01/05 Nago Mitill]
[11/24 淺見砂麻莉]
[11/23 Nago Mitill]
[11/12 淺見砂麻莉]
ブログ内検索
カウンター
最新TB
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.