忍者ブログ
和 路流(Nago Mitill) のブログ、*Eternal×Blue* ~空の下、どこまで届くか分からない歌~ へ、ようこそお出で下さいました。こんにちは!ご訪問、ありがとうございます。当ブログは、自作の詩、Poetryのページとなっております。拙作ですが、無断転載・転用は、禁止で願います。    コメントなど、お気軽にお声をお掛けください♪初訪問の方は、最古記事トップ「空の下で、あなたと生きる」の追記・備忘録を、ぜひご覧ください!
[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

                                                           Nago Mitill


目を逸らさずに、 君の隣に立つ。

苦笑いせずに、 君の名を呼ぶ。

そんな日が、 いつか、 いつか来るだろうか?



嘘吐きと、 君に言われるのが怖い。

強く約束できない、 自分も怖い。

予測できない 闇の向こうの未来に、 僕は ただ強く震える。



強くなれたはずのチャンスを、 僕は幾つも見過ごしてきた。

自分に優しいだけの世界で、 自分を包むのが好きだった。

傷つけられるのが怖いから、 優しいふりをしていただけで、

僕は 本当は、 優しい人なんかじゃなかったんだ。



だから、 君の優しさが怖くて、 信じられなくて、

でも、 眩しかった。

そして、 つらかった。

君の隣で、 その優しさに値しない自分を見つめることが。



逃げたいという胸の葛藤、 苦しむ僕を引き止めるのは、

予測できない 闇の向こうの希望。

僕の優しさを信じてくれた 君の優しさに、 僕は ただ強く震える。



優しい人に なりたい。

たとえ いつか、 君が僕を裏切っても、 強く許せるような。



目を逸らさずに、 君の隣に立つ。

苦笑いせずに、 君の名を呼ぶ。

ためらわずに、 君を信じる。

そう出来る日が、 いつか、 いつか来るだろうか?



予測できない 闇の向こうへ続く未来に、 今、 僕は ただ強く震えている。


                                
                         (2007年・筆)

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
プロフィール
HN:
Nago Mitill (和 路流)
性別:
非公開
職業:
人間の類。
趣味:
放浪(←方向音痴)。放浪ついでに、穴場のCafe探し。
自己紹介:
こんにちわ。へっぽこ素人詩人、なごみちです。ブログ運営も素人。PCとは疑心暗鬼の付き合いです。
詩は思いついた時に書いてます。まったくもってノロノロなブログですが、週一更新を心がけております。のんびりご賞味下さい。
最新CM
[04/23 淺見砂麻莉]
[01/05 Nago Mitill]
[11/24 淺見砂麻莉]
[11/23 Nago Mitill]
[11/12 淺見砂麻莉]
ブログ内検索
カウンター
最新TB
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.