忍者ブログ
和 路流(Nago Mitill) のブログ、*Eternal×Blue* ~空の下、どこまで届くか分からない歌~ へ、ようこそお出で下さいました。こんにちは!ご訪問、ありがとうございます。当ブログは、自作の詩、Poetryのページとなっております。拙作ですが、無断転載・転用は、禁止で願います。    コメントなど、お気軽にお声をお掛けください♪初訪問の方は、最古記事トップ「空の下で、あなたと生きる」の追記・備忘録を、ぜひご覧ください!
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

                                           Nago Mitill


晴れた日に、 雨が降ったら、

約束します、 その時は空を見上げると。

空の端に、 虹があったら、

二つ目の淡い虹を探しに、 扉をくぐること、

それが、 私の楽しみなのです。



そこには、 あなたが、 あなたがいるから。



何もかもが、 ひどく懐かしいのです。

雨に洗われた風の匂い、 高鳴る私の胸の鼓動。

二つの虹が架かるところへ、 どうしても走り出したくなる私は、

知っているのです。

もう二度と取り戻せない優しい記憶が、

あの虹のもとで、 微笑んでいることを。



雨にぬれた青い空に、 虹があったら、

約束します、 その時は笑顔で あなたを思うと。



そこには、 あなたが、 あなたがいるから。


                            
                        (2007年・筆)


[備忘録]

お天気雨の日に、「狐の嫁入り」をテーマに書いた詩です。
お天気雨の時は、必ず窓から空を見て、どこかに虹が出ていないか探します。

虹って、必ず、二つ出るんですよね。主虹と、その副虹。副虹は、主虹とは逆向きの色で、薄く出ます。よく探さないと、本当に見つかりません。窓から、虹が出ているのが見えたら、ぜひ外に出て薄いもう一つの虹を探してやってください。
子供の頃、虹に向かってワケもなく走るのが好きでした。

どこかで聞いた話なんですが、、「虹の根元には、幸福が埋まっている」という話がありまして、そのエピソードを思い出しながら、書きました。まあ、虹の根元など、実際に、たどり着けるワケもないので、幸福には手が届かない…という切なさがあるのですね。

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
プロフィール
HN:
Nago Mitill (和 路流)
性別:
非公開
職業:
人間の類。
趣味:
放浪(←方向音痴)。放浪ついでに、穴場のCafe探し。
自己紹介:
こんにちわ。へっぽこ素人詩人、なごみちです。ブログ運営も素人。PCとは疑心暗鬼の付き合いです。
詩は思いついた時に書いてます。まったくもってノロノロなブログですが、週一更新を心がけております。のんびりご賞味下さい。
最新CM
[04/23 淺見砂麻莉]
[01/05 Nago Mitill]
[11/24 淺見砂麻莉]
[11/23 Nago Mitill]
[11/12 淺見砂麻莉]
ブログ内検索
カウンター
最新TB
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.